ICU トーチリレー High Endeavor奨学金

トーチリレー High Endeavor奨学金 募集要項

 

1.趣旨・設立経緯

国際基督教大学では、本学を第一志望としながら経済的な援助が必要な学生に、入学前後の経済支援を行うことを目的として「ICU High Endeavor奨学金」を2015年度より設立しました。 この奨学金は返済義務はなく、採用されると入学金に加え初年度年間授業料および施設費の3分の1相当額が免除されます。 奨学金の採用者には、多くの希望者から選ばれた奨学生であることを常に自覚し、各自に課せられた期待に応えるべく、学業に励むことが求められています。

なお、、2018年度より、奨学金財源の一部である寄付のトーチを繋ぐことの大切さを奨学生の皆さんにも認識してもらうことを目的として、奨学金の名称が「ICUトーチリレー High Endeavor奨学金」となりました。 

2.給付条件

1)対象者:本学を第一志望とし、本学学部への入学を特に強く希望する者で、入学選考において成績優

秀と認められ、父母(家計支持者が父母以外の場合はその方)の2020年度(2019年中)の所得証明

書に記載された収入・所得金額を合算した金額が以下の者

A.給与所得のみの世帯の場合:父母合算で年間収入金額が750万円未満(税込)

B.給与所得以外の世帯の場合:父母合算で年間所得金額が270万円未満

2)給付額・期間:入学金、初年度年間授業料及び施設費の3分の1相当額(2021年度教養学部)

・内訳:入学金300,000+授業料(1学期分)359,000+施設費(1学期分)118,000円=777,000

3)給付方法:入学金及び第1学期目の授業料に直接充当され、現金の授受は伴いません。

4)採用予定者数:40

 

*なお、「国による高等教育の修学支援新制度」(給付奨学金・授業料減免)の採用候補者については、本奨

学金との併給も可能とし、修学支援新制度による授業料減免の対象学期を、入学後第2学期もしくは第3

期目とします。

 

3.応募方法

1)対象となる入試形態(下記)

・一般選抜

・総合型選抜

・社会人入学試験

・学校推薦型選抜

・ユニヴァーサル・アドミッションズ(4月入学帰国生入学試験、English Language Based Admissions

(April / September Entry) EJU(日本留学試験)利用選抜(4/9月入学))

 

▲複数の入試形態で出願する場合、その都度本奨学金の申請は可能ですが、申請書類等は出願す

る入試形態ごとに用意して下さい。

 

2)申請書類 

①申請者全員が提出する書類(以下2点とも)

名称等

内容等

2021年度ICU Peace Bell奨学金/ICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金申請書

(様式1-1

ICU Peace Bell奨学金及びICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金申請の共通様式です。                                     *ダウンロードし、電子ファイル(PDF)の状態にしてから入力して下さい。

2020年度(20191月から12月)の所得に関する証明書

A.所得に関する証明書は、原則父母両方(家計支持者が父母以外の場合はその方の分)が必要です。

B.所得証明書の名称は、発行する市区町村役場により異なります(例:「市民税・県民税課税証明書」「特別区民税・都民税課税(非課税)証明書」等) *2020年1月1日現在に世帯所在地のある役場で発行。

C.所得・収入の種類・内訳と金額、配偶者や扶養者の人数・控除の種類が必ず明記されている証明書を提出して下さい。収入金額や扶養の人数等が、アスタリスク(**)、ハイフン(---)等で目隠しされているもの、空白のものは受け付けられません。 

*受付不可の見本はこちらを参照して下さい。

D.所得の有無に関わらず、専業主婦/夫等で収入が0円の場合でも、収入0円、総所得0円と記載された非課税証明書の提出が必要です。

E.海外在住等で発行されない場合は、公的機関が発行する納税証明書もしくは父母の所属機関が発行する所得証明書を提出してさい。

 

②該当者(独立生計者として申請する場合)のみが提出する書類(以下4点全て)

名称等

内容等

独立生計として申請する場合の説明書

・申請者本人及び配偶者2019年度の所得に関する証明書

申請者本人が世帯主となっている住民票

・申請者本人の健康保険証のコピー

*以下のA~Cの条件全てを満たす場合のみ、独立生計として申請することができます。

A.父母と別居し世帯主である

B.所得税法上、父母等の扶養家族ではない

C.収入があり、生活に係る費用全てを自ら支弁し

 ている

 

3)提出方法 

 *入試形態により方法が異なります。

①一般選抜、総合型選抜、社会人入学試験、学校推薦型選抜、4月入学帰国生入学試験の場合:

任意の角2型(A4サイズが折らずに入る)封筒を用意し、表面に「奨学金申請書類」と記載し、上記

申請書類を封入し、入学試験出願書類に同封し郵送して下さい。


   ②EJU(日本留学試験)利用選抜、English Language Based Admissionsの場合:

申請書類は、Web出願システム上で出願登録完了後にPDF形式にてアップロードをおこなってください。

4)応募期限:各入学者選抜の出願書類提出期限と同一。

 

5)選考:奨学金申請書類、入学者選抜成績、家庭の経済状況を総合的に考慮し、様々な角度から検討した上で採否を決定します。奨学生として採   用された方には、採用通知をWeb 出願システムにて合格通知書と同時に通知します。

不採用者には通知はおこないません。

 

6)受給者の責務

①本奨学金に採用された入学選考の所定期日までに入学手続を完了させ、本学へ入学すること。

②入学後第1学期目に履修登録を行うこと。

③入学後第1学期目の所定の期間に学生サービス部学生グループで本奨学金の受給確認手続(押

印)を行うこと。

 

◆併願する場合の注意事項

1.奨学金併願(ICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金及びICU Peace Bell奨学金)の場合

1)応募書類について

前掲3.2)の申請書類に加え、ICU Peace Bell奨学金の申請書類のうち、様式1-2(下記URLでダウン

ロード)も併せて提出して下さい。また、様式1-1の奨学金の種類において、「併願」にチェックして下さ

い。

http://sag.info.icu.ac.jp/home/scholarships/scholarshipsbefore/icu-peace-bell

2)採用される奨学金の種類について

採用される場合は、ICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金またはICU Peace Bell奨学金の何れか1

種類の奨学金となります。

2.入試併願(一般選抜A方式・B方式両方に出願)の場合

1)応募書類について

AB方式単願・併願を問わず、1セットのみを提出して下さい。

2)採用される奨学金の種類について

奨学金の採否は出願方式ごとに決まります。A方式で採用となった奨学金が、B方式で必ずしも採用

されるわけではありません。また、A方式で採用となった奨学金と異なる種類の奨学金がB方式で採

用となる場合もあります。なお、AまたはB方式で採用となった奨学金を、他方の方式に適用すること

はできません。

*併願の際の注意事項をフローチャートにまとめています。こちらをクリックしてご覧下さい。

 

【本奨学金に関する問合せ先】

国際基督教大学 学生サービス部学生グループ

Tel:0422-33-3068 E-mail:scholarship@icu.ac.jp

 

★よくある質問

Q1:複数の入試形態での出願を希望しています(例えば、一般選抜と総合型選抜)。奨学金の申請はまと

めてできますか?

A1:出願する入試形態ごとにその都度申請が必要になります。

Q2:採用された場合、奨学生の資格は何年間有効ですか?

A2ICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金は、2021年度に限り有効です。入学を延期した場合、採用は取

り消しとなります。また、翌年度以降に持ち越すこともできません。

Q3:その他の奨学金との併願・併用はできますか?

A3ICU Peace Bell奨学金については、申請資格を満たせば併願できます。ただし、ICU Peace Bell奨学

金に採用された場合、ICUトーチリレーHigh Endeavor奨学金の重複受給はできません。なお、学外奨

学金との併用は制限を設けません。各制度の条件を各自で確認して下さい。

Q4:両親が海外に在住しており、市区町村役場発行の所得証明書が取得できません。

A4:市区町村役場発行の所得証明書に代わる「収入証明書」の発行を両親の勤務先に依頼して下さい。ま

たは、公的機関が発行する納税証明書を提出して下さい。ただし、英文または和文で下記の項目が全

て記載されている必要があります。

・平成31年(2019年)11日〜1231日までに支払われた賃金の総支給額

・被扶養者の内訳(妻/夫、子供、親等税法上の扶養関係にある家族の人数)

・専業主婦/夫等で収入が無い場合は、配偶者の勤務先が発行する「収入証明書」に被扶養者として明記されている必要があります。

*これらの形式で発行が難しい場合は、学生グループまで問い合わせて下さい。

Q5:母子・父子家庭のため両親の所得証明書は提出できません。

A5:原則として、市区町村役場発行の所得証明書の「寡婦・寡夫」、「特別寡婦」の項目に印や控除額が記載されていれば、母子・父子家庭と認められます。同一生計にある親の所得証明書のみ提出して下さい。所得証明書にこれらの記載がないものの、母子・父子家庭として申請を希望する場合は、その事情を別紙(任意書式)にまとめて添付して下さい。

Q6:応募書類は返却してもらえますか。

A6:応募書類は理由の如何を問わず返却致しません。このことを了解の上、ご応募下さい。

Ċ
MACHI NAGASAWA,
2020/06/29 3:16
Ċ
MACHI NAGASAWA,
2020/06/09 23:48
Ċ
MACHI NAGASAWA,
2020/06/04 20:19