入学試験出願と同時に応募可能な奨学金

入学試験の出願と同時に応募可能な奨学金として、ICU Peace Bell奨学金、ICU トーチリレー High Endeavor奨学金、ICUトーチリレー大学院新入学生奨学金の3種類があります。各入学試験の出願と同時に申請するものであり、入学が決まってから応募するものではありません。
2020年4月より実施される国による高等教育の修学支援新制度に応募し、採用者に決定した場合でも、上記奨学金との併給を可とします(ただし、ICU トーチリレー High Endeavor奨学金における入学金部分については、国による授業料減免額では不足する額のみの給付となります)。


在学期間の4年間にわたってICU生の模範となる学生を入学前に募集し、推薦書と入学試験成績により「Peace Bell Scholar」として採用します。採用者には年額100万円を原則4年間(修業年限内)給付します。

本奨学金は制度に賛同する卒業生、教職員、一般の方々から寄せられた寄付を基に設立されました。採用者は学期・年間の報告書提出や、「Peace Bell Scholar」にふさわしい成績を継続して挙げていくことが求められます。応募は入学試験願書の提出時に同時に行います。

ICUを第一志望とし、本学教養学部の入学選考を受験する新入生を経済的に支援する制度です。
入学前に採用者を決定します。採用者は、入学金、年間授業料・施設費の3分の1相当額が免除されます。


ICU トーチリレー大学院新入生奨学金(大学院博士前期課程のみ対象)
   本学大学院博士課程への入学を強く希望する学生で経済援助の必要度が高く、成績優秀と認められる者を対象に以下の要領で給付するもので、返還の義務 は ありません。選考は二段階となっており、応募に対して経済的な理由を問わない「メリット奨学金」、経済的理由を問う「ニードベース奨学金」があります。メリット奨学金は誰でも応募することができます(ニードベースに応募した方は、最初に必ずメリット奨学金応募者として選考を受けた後、不採用になった場合にニードベース奨学金候補者として選考されます。)詳細は2021年度募集要項 36~37ページを参照して下さい。応募は入学願書に奨学金申請書類を同封して行い、入学試験の合格通知の送付と同時に選考結果をお知らせします。

1.給付額
年間授業料+施設費の3分の1~3分の3相当額。

2.交付方法
授業料及び施設費へ直接充当する。現金の授受は伴わない。

3.選考基準
家計の基準(ニード奨学金選考基準):経済的な理由で修学が困難であるもの。
学力基準(メリット奨学金選考基準):入学試験で特に優秀と認められたもの。