全寮共通事項(大学院)

1. 在寮年限・在寮継続許可基準
【在寮年限】
  1. 大学院博士前期課程の学生は、標準修業年限内で、なおかつ入学時より最長2年間。
  2. 大学院博士後期課程の学生は、標準修業年限内で、なおかつ入学時より最長3年間。

2. 在寮資格の取消
下記の場合については、在寮資格を取消します。
    1. 入寮に係る申請事項に虚偽の事実が判明した場合。
    2. 寮費を納入しない場合。
    3. 当該学期に履修登録をしない場合。
    4. 休学、留学(交換留学は除く)あるいは退学した場合。
    5. 学則に著しく違反したり、寮の管理運営および共同生活に重大な支障を与えた場合。

3. 在寮期間と閉寮
 学生寮の年間の在寮期間は10ヶ月間で、大学の学年暦に従って定められています。夏期休暇中(約2ヶ月間)は大学行事(サマーコース等)や学生寮の改修工事等のため原則として閉寮となり、在寮することは出来ません。一部の学生寮を夏期残寮寮として開寮します。夏期休暇中に残寮を希望する者は、申請が必要となります。
* 秋期休暇中・冬期休暇中・春期休暇中については、原則として閉寮しません。

4. 退寮
各学期末の大学が定めた日までに退寮してください。中途退寮をする場合は、2ヶ月以上前にハウジングオフィスへ申し出て、「退寮願」を提出してください。なお、やむを得ない事情により学期途中に退寮する場合でも、既納の寮費は返還致しません。
*退寮期日は、下記のとおりです(大学の学年暦により変更する場合あり)。
 春学期:6月卒業式当日または翌日、秋学期:11月30日、冬学期:3月卒業式当日または翌日
*退寮時、使用した居室・個室は、必ず清掃してください。寮代表者または管理人が確認します。

5. 入寮費・寮費
  1. 入寮費は、初回の寮費と一緒に納入していただきます。
  2. 2018年度以降の料金は、変更になる場合があります。
  3. 寮費の支払いは、学期単位です。寮費月額を第1学期(春学期)と第2学期(秋学期)は各々3ヶ月分、第3学期(冬学期)は4ヶ月分を、一括で納入していただきます。
  4. 入寮費および初回の寮費は、入寮後に発行する払込用紙を使用して、郵便局から振り込んでください。
  5. 入寮した次の学期以降の寮費は、本学総務・法人部経理グループから授業料と一緒に通知書が郵送されますので、定められた手続きに従い、所定の期日までに指定する金融機関から振り込んでください。
*各寮において、共同利用するもの(新聞等)を購入するため、若干の費用を徴収しています。
*既納の入寮費・寮費は、理由の如何にかかわらず返還いたしません。

6. 管理人
 管理人は寮生の安全および施設・設備の管理をしています。寮管理人住居に住込みで、緊急時の対応をしています。

7. 食 事
各寮には簡単な調理ができるキチネットがあります。
また、本学の大学食堂を利用することができます。営業時間は、原則として下記の通りです。
【学期中】    
   月~金 午前7時30分~午後8時
      土  午前8時~午後4時
    日祝   午前9時30分~午後4時
【学期外】    
  月~金 午前9時30分~午後7時
  土日祝 午前9時30分~午後4時
 売店でお弁当・おにぎり・パン・菓子類・即席麺等を購入することもできます。

8. 衛生管理
 寮生は、協力して日頃から居室および共有部分の整理・整頓をし、寮内を清潔に保つよう心がけてください。

9. その他
  1. 寮生の構内での車輌所有は認められていません。ただし、二輪車については申請により許可する場合があります。
  2. 寮内で愛玩用動物を飼うことはできません。
  3. 寮内は火気(お香・キャンドル等含む)厳禁です。

 施設・キャンパスマップ: http://www.icu.ac.jp/about/campus/index.html